【最高の教師】第8話のネタバレあらすじ!口コミ評判や感想とドラマ考察!『本当』を曝け出さぬ貴方へとは誰のこと?

スポンサードリンク

「最高の教師」第7話では鵜久森という1人の人間のの「死」に対して向き合い、生徒と教師は自分達はどうするべきなのか命の重さを考えさせられる回でした。

「最高の教師」の第8話サブタイトル”『本当』を曝け出さぬ貴方へ”どんなメッセージを伝えようとしているのでしょうか?

では、ドラマ「最高の教師」第8話のあらすじを考察と口コミ評判や感想を加えまとめました。

※本記事にはストーリーのネタバレが含まれているため、まだドラマを観てない方はご注意ください。

前回の第7話のあらすじはこちら

あわせて読みたい
【最高の教師】第7話のネタバレあらすじ!口コミ評判や感想とドラマ考察!『向き合う』ことを恐れる貴方... 「最高の教師」第6話のラストでは鵜久森の死という衝撃の展開で終わりました。 「最高の教師」の第7話サブタイトル”『向き合う』ことを恐れる貴方へ”はどんなメッセー...

ドラマ「最高の教師」に原作は無いので脚本家(ツバキマサタカ)に注目が集まってますね。

あわせて読みたい
【最高の教師】第7話のネタバレあらすじ!口コミ評判や感想とドラマ考察!『向き合う』ことを恐れる貴方... 「最高の教師」第6話のラストでは鵜久森の死という衝撃の展開で終わりました。 「最高の教師」の第7話サブタイトル”『向き合う』ことを恐れる貴方へ”はどんなメッセー...
スポンサードリンク
目次

【最高の教師】ドラマ第8話の登場人物でメインとなる注目の出演者は誰?

これまでの簡単なあらすじ

鵜久森と里奈はお互いに自分を変える事で1周目の人生で出来なかった事を変えていきます。

1周目の人生で東風谷からの告白に対しての答えに後悔していた鵜久森は、その時言えなかった「ありがとう」を伝えられた事で2周目の人生の意味に気づきます。

里奈は1周目では見て見ぬふりをしていた生徒達の心の闇に全力で寄り添います。

少しずつ雰囲気がよくなっていた3年D組。

しかし、1周目の鵜久森が亡くなった同じ日に何者かと争った鵜久森は吹き抜け廊下から転落。

里奈は鵜久森の死にショックを受けながらも、今回の出来事の「理由」に向き合う大切さを生徒や教員に訴えます。

様々な意見が飛び交う中、それぞれが「命」について考え鵜久森の死について向き合います。

そして、星崎のビデオカメラには鵜久森が転落した日に鳳来高校に潜入している浜岡修吾の姿が撮られていたのです。

それを星崎から見せられた鵜久森の友人、東風谷葵はどのような行動に出るのでしょうか。

スポンサードリンク

第8話の注目人物は青木柚(あおきゆず)さん

出典:https://www.cinemacafe.net

「最高の教師」弟8話で注目したのは、浜岡修吾(はまおかしゅうご)役の青木柚(あおきゆず)さんです。

青木さんが「最高の教師」で演じる浜岡修吾は、D組のリーダー的存在である相楽と繋がりがあり悪巧みを考えている様子が度々見られます。
浜岡は第4話から登場していますが、幼馴染の江波を利用しお金稼ぎを企む等悪さが目立ちます。

D組襲撃事件や、鵜久森が転落した日に鳳来高校に潜り込んでいる姿が見られ、物語の重要人物になりそうです。

青木柚さんは2010年〜2019年4月30日迄の9年間、劇団ひまわりに所属し活動していました。

2021年からはユマニテに所属。

今まで様々なドラマや映画に出演してきた青木さんは映画『暁闇』では『MOOSIC LAB 2018』男優賞を受賞。

青木さんのターニングポイントとなった作品は、足立紳の初の監督作品でもある映画『14の夜』です。

青木さんは元々人見知りな性格でしたが、『14の夜』で同世代の役者さんと話せた事で、スタッフさん達や役者さんとも会話ができるようになりました。

同世代の役者さんと切磋琢磨し作り上げていく事で、役者として成長を遂げます。

そして、映画『アイスと雨音』では本人役を演じ計算のない「青木柚」としての演技を見せました。

今回の注目の出演者は、今までの事件に関わりを持っている浜岡修吾を演じた青木柚さんです。

スポンサードリンク

【最高の教師】ドラマ第8話のあらすじ!ネタバレ注意!

主な登場人物

先生やその他の人物
主人公の教師 九条里奈(くじょう りな)役:松岡茉優さん
里奈の夫 九条蓮(くじょうれん)役:松下洸平さん
鳳来高校の教頭 我修院学(がしゅういんまなぶ)役:荒川良々さん
鵜久森叶の母 鵜久森美雪(うぐもりみゆき)役:吉田羊さん
江波美里の幼馴染 浜岡修吾(はまおかしゅうご)役:青木柚さん

生徒
鵜久森叶(うぐもりかなう)役:芦田愛菜さん
東風谷葵(こちや あおい) 役:當真あみさん
星崎透(ほしざきとおる) 役 :奥平大兼さん
相楽琉偉(さがら るい) 役 : 加藤清史郎さん
・迫田竜輝(さこたりゅうき)役:橘優輝さん

最高の教師の顔写真付きの登場人物(キャスト)一覧はこちらからチェック

あわせて読みたい
【最高の教師】あらすじ全話!最終回までのドラマ内容ネタバレとラストの犯人と結末は? 2023年7月15日(土)午後10:00から日本テレビでドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」が放送スタートしました。 ドラマ「最高の教師」では主人公の担任化学...
スポンサードリンク

鵜久森の母・美雪の思い

里奈は美雪のもとを訪れ、学校としてもきちんと向き合う事を伝えます。

美雪は先日教頭が会見で今回の件の「理由」と向き合うと言った事に驚いたと話します。

また、教頭の会見を聞いた事で美雪も自分も向き合う覚悟を決めました。

鵜久森の祭壇に写真を飾らない事にした美雪。

それは、写真を飾らない事で色んな娘の顔を思い浮かべられるようにと言う思いがありました。

娘がどうしてあの場所へ行き、何をしようとしたのか、最後どんな顔をしたのか。

それが知りたいと美雪は伝えます。

相楽琉偉と浜岡修吾の関係

相楽が登校すると、D組は静まり返りクラスメイト達が相楽に冷たい視線を向けます。

そして、「浜岡と仲が良いのか」と相楽に問いかけます。

鵜久森が転落した日に星崎が撮っていた映像に浜岡が映っていた事がクラスメイト達にも広がり、全員知っていたのです。

浜岡の幼馴染である江波は相楽と浜岡がよくつるんでいる事を聞いていた為、浜岡との繋がりについて問い詰めます。

相楽が浜岡と仲が良いと口にすると、相楽とクラスメイトは喧嘩になります。

星崎から事情を聞いた里奈はD組に向かい、喧嘩を止めます。

相楽の「俺のせいで死んだ」と言う発言に凍りつく教室。

「説明してよ!!」と怒鳴る東風谷の声が響きます。

「説明出来きねぇ」と言い捨て相楽は教室を出て行ってしまいます。

相楽と1番つるんでいる追田は、相楽と共に教室を出て行きます。

外で言い合いする相楽と迫田の元に里奈が現れます。

「説明したくない」ではなく、「説明できない」と言った相楽の言葉が引っかかっていた里奈。

いつでも話を聞くと伝えますが、相楽はその場を去ります。

追田は里奈を呼び止め、最近の相楽の笑い方が壊れそうな自分を防ぐような笑い方だと言い「相楽を救ってやってくれ」と頼みます。

一方、自習になった3年D組。

江波に浜岡から電話が入ります。

江波が相楽との関係を問うと浜岡は「お得意様」だと答えます。

スポンサードリンク

相楽琉偉の心の弱さ

里奈は相楽の父がいない日を見計らって相楽の家に訪問します。

助ける為ではなく、話を聞きにきたと言う里奈。

自分を守る発言ばかりする相楽に対し、里奈は相楽の本音を探ります。

2023/4/21に鵜久森が自分がされている事を勇気を出して口にした時、相楽はその時も自分を守るような笑いを見せていました。

楽しく、幸せな自分を見せつける為に人を傷つけている事から目を逸らしていた相楽。

自分が酷い人間になっていると気づきながら、無自覚のフリで人を傷つけていた相楽の弱い部分を指摘する里奈。

相楽は里奈が自分が隠していた弱さを見抜いた事に動揺します。

弱さ見せる覚悟があるなら明日学校に来るように伝え、里奈は帰宅します。

翌日、里奈が教室に入ると、相楽は登校していませんでした。

東風谷の「このままでは納得出来ない」と言う発言から他のクラスメイトからも相楽への不信感の声が上がります。

その時、相楽が教室に入ってきました。

何かあったのか聞く里奈に対し、相楽は「ここに来る事にびびった」と口にします。

スポンサードリンク

3年D組で明かされた「本当」の事

昨日の発言に対しての「本当」を打ち明け始める相楽。

鵜久森が転落の日に危険を犯して何かと闘おうとしようとしたのは、「何かを変えたい」と思う空気を作った自分が原因。

だから俺のせいで鵜久森が死んだと発言したと話します。

浜岡に関しても鵜久森に何かしようかと言う浜岡に対して、相楽は断っていたのです。

しかし、文化祭の事件は相楽が浜岡に依頼して仕組んだものでした。

相楽は自分が酷い事をしていても、自分のやる事で周りが笑う事に安心感を持っていました。

文化祭準備期間、自分の関係ない事で笑っているクラスメイト達に嫉妬し文化祭を壊してしまったと真実を語ります。

文化祭を乗り越えたクラスメイト達に相楽はショックを受け、自分は特別ではなかったと感じ普通になる為鵜久森に話かけたのです。

しかし、鵜久森からは相楽のやった事を一生忘れられないと言われた事で自分が最低の人間だと気づいた相楽。

相楽は立ちあがり、涙を浮かべて謝罪します。

相楽の謝罪を聞いた追田は、「自分は相楽と一緒に楽しければいい思っていた最低な奴だ」と言い相楽の横でクラスメイトに土下座で謝ります。

それに続き、相楽と当時同じグループだった瓜生達も謝罪。

その光景を見ていたクラスメイト達は自分の憶測で相楽を疑って発言した事を謝ります。

里奈はこの教室で話された「本当」に対し、許す許さないは自由だが考え続けることが必要だと伝えます。

スポンサードリンク

鵜久森叶への「ごめんなさい」

里奈と共に鵜久森の家を訪れた相楽。

相楽は鵜久森に酷い事をしていた事を美雪に謝罪します。

美雪から、以前鵜久森が相楽の事をカリスマ感があり、すごい同級生がいると話していたと聞かされた相楽。

相楽は鵜久森の祭壇の前に行きます。

写真がない祭壇を見て鵜久森の顔を想像する相楽は、泣いてる顔と無理に笑っている顔しか出てこないと言います。

「本気で謝りたい時にいないのはおかしい」と、相楽は鵜久森の祭壇の前で涙を溢れさせ、声を振り絞りながら何度も「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝り続けました。

浜岡の居場所を突き止めた迫田、瓜生、向坂が浜岡のアジトに乗り込みます。

そして、あの日学校にいた理由を浜岡に問い詰めます。

スポンサードリンク

【最高の教師】ドラマ第8話の口コミやSNSでの評判は?

https://twitter.com/pikopikochoco/status/1700699931982586050?s=21&t=oJLxTGf0eTkxpd659Py47Q
https://twitter.com/my_amus_ic/status/1700699334680215954?s=21&t=oJLxTGf0eTkxpd659Py47Q
https://twitter.com/hungry_sunny/status/1700697935443632151?s=21&t=oJLxTGf0eTkxpd659Py47Q
スポンサードリンク

ドラマ第8話放送後の感想をアンケートしてみました。

今週は相楽(加藤清史郎)が鵜久森(芦田愛菜)の前での「ごめんなさい」に引き付けられましたね。

20代 女性
相楽の回だったのは分かっていたが、ヤンキー?悪者のくせにすぐに謝り泣き叫ぶシーンが自分にとってはあまり面白味がないなと思った。いままで、悪さをしてきたならクールに涙を流してほしかった。今までのストーリーが良かっただけに8話でつまづいたなという印象を受けた。

30代 女性
楽しみすぎて毎週早く来ないかなっとワクワクしてます。今回は、あの相良くんの回だったので予告の時から相良くんが犯人なのかなぁとか、でもあからさますぎるから違うよねぇと期待して見ました。演技も上手で、相良くんが自分やみんな、鵜久森さんのお母さんたちと向き合う姿に涙が出そうなりました。鵜久森さんの真相はまた来週に持ち越されましたが、カメラに撮ったほしざき君が怪しそうです。わざわざこちやさんに見せたりして黒く感じます。と考えながら来週も楽しみでしかたありません。

30代 女性
子ども店長が本物の悪魔じゃなくてちょっとガッカリ。あの年齢で後で謝るなら最初からしないはずだし今回はリアルじゃなかった。残念。

30代 女性
迫田が「相楽の笑い方にはいろいろなパターンがあって、今の笑いは何か助けを求めている。」と九条に言った場面が印象的でした。私も家族や友達が嘘をついているな、と感じるしぐさや表情を知っているからです。それは付き合いが長いからこそなんだろうなと、迫田を見て改めて感じました。迫田が、「みんなに悪いことをしてしまったが、相楽とただ一緒にいたかっただけなんだ。」と言ったところも、何だかよかったです。私は短大の友達と喧嘩別れしてしまった時、「いつもくっついてこられてみんな嫌がっていた。」と言われてしまいショックでしたが、友達が少なかった私は「ただ一緒にいるのが嬉しかったのに。」と思っていたので、迫田の気持ちがわかる気がしたし、見ていてこちらが励まされました。

40代 女性
今回は相楽君がメインの内容でした。いじめる側の心境がよく描かれていたと思います。自分の心の弱さや変化を丁寧に語られていました。今、現実でいじめてる側の子が見たらどんな心境なんだろうと、今している事の愚かさを感じてほしいと思いました。ただ、前夜に担任が家に訪れてあれだけ荒れていた子が翌日には素直に謝るという展開はすごく早いなと思いました。相楽君がクラスメイトには「すまなかった」と謝り方も少し上から目線だったのが鵜久森さんの位牌の前では「ごめんなさい」と素直に謝れていたのには心が締め付けられました。これからすぐにいい生徒になるのは難しいと思うのでこれからどんな立ち位置で話が進むのかが楽しみです。

40代 女性
加藤清志郎さんの演技力に圧倒されっぱなしでした。教室でクラスメイトたちに自分の思いを涙を流しながら吐き出すシーン、鵜久森さんの霊前に嗚咽しながら、謝るシーンをみていたら、自然と涙が流れていました。久しぶりに感動するドラマをみました。鵜久森さんがどうしてあんな死に方をしたのか、またわからなくなりました。もしかしたら相楽くんを何かから守ろうとしたのでは?と思ってしまいました。

50代 女性
相楽くんが今までのことをクラスの皆んなに誤って、鵜久森さんの家に行って、遺影の無い鵜久森さんの仏壇似向かって謝ったところが流石の演技だと思いました。このドラマでは泣くシーンが多いのですが、皆んな上手です。今の若い俳優さんは鼻水を出さずにキレイに泣けるのも凄いと思います。次回の花岡と迫田くんが何を話すのか楽しみです。

50代 女性
最高の教師、毎回、展開に引き込まれ、回をおう毎にどんどん世界観に入り込んでいきます。第8話は、加害者・被害者、誰がどの立場で物を言い、判断し、どう動くのかが辛いながらもとても引き込まれました。クラス内でも、露骨な加害者・被害者はいますが、傍観者もいる(いた)中で、それぞれの心情や行いが人の心をどう動かしていくのかもキーになっていて見逃ませんでした。放送前はまさかタイムリープしている人が出るとは思わなかったのですが、先生や鵜久森さん以外にももしかしたらタイムリープ経験者や まさにタイムリープ中の人がいるのではと思わされてもしまいます。そして、先生や鵜久森さんの事を何とか回避したく動いている人が、先生・鵜久森さん以外にもいるのではと思わされながら拝見してしまっています。皆さん演技派さんでそういう点もとても惹き込まれます。終盤ですが、やはり何故に先生は一周目であの様になり、そして二週目に来る事となったのか。鵜久森さんはご自身でも懸念されていた様に、二週目のか中で何かと奮闘しつつも結果的に辛い事となる様になったのか。タイトルの■部分は何か。本当に色々な事を考えさせられ、見入ってしまう深いドラマだと思います。

30代 男性
全体的にボソボソ喋っていて聞きづらく、かといって音量を上げると急に大きな声を出す演者がいる為疲れる。あまり演技力があるなぁと思える演者がいない。

30代 男性
第8話は相楽がメインの回でした。人に見せていない未熟な部分や苦しんでいる姿が上手く描かれていましたし、相楽を演じる加藤清史郎の演技が抜群に上手かったです。子役から活躍しているので、さすがだと思いました。今後は女子メンバーが鍵を握りそうです。

50代 男性
毎回の視聴ながら生徒役の演技力は素晴らしいと思う。この生徒30名は500名超のオーディションの中から選ばれたらしい。特に、鵜久森叶役の芦田愛菜・相楽琉偉役の加藤清史郎は、子役の時も注目されていた。そして、最近注目されてきている、東風谷葵役の當真あみ。NHK大河ドラマの「どうする家康」で家康の娘、亀姫役でも出演している。この3名の演技力は注目である。この中でも、當真あみは、大注目だ。

60代 男性
鵜久森を突き落としたと思われる相楽が犯人でなかったことにびっくりしました。ということは西野?浜岡?なのでしょうか。謎を早く知りたいです。

60代 男性
兎角、流れに乗って話しが出来上がってしまうことが多い学生生活の中で、兎に角生徒自身が向き合って考えさせる指導をしていたのが、印象的で良かったです。特別な人間なんていない、何をして何をしないか。當間あみさん、加藤清史郎さんの演技力も、見応えありました。

スポンサードリンク

【最高の教師】ドラマ第8話の考察や感想!次回の展開はどうなる?

今回は第7話でも里奈が伝えていた「憶測で決めつけてはいけない」と言う事が再度考えさせられました。

第7話ではいじめの被害者であった鵜久森の事でしたが、加害者側の事も憶測で決めつけてはいけないですね。

みんなが笑ってくれるからとクラスを仕切って鵜久森をいじめていた相楽も心の中では罪悪感を感じていましたね。

今回、相楽の本音が見えた事で相楽が犯人の可能性は薄そうです。

現在の犯人予想は1週目の里奈を転落させたのは星崎透2週目の鵜久森を転落に関係するのは西野美月か金澤優芽が怪しいと思います。

星崎に関しては実は2周目の人生なのでは?と予想していましたが、星崎だけ3周目の人生の可能性も考えられます。

あくまで予想ですが、星崎にとって変えたい「何か」があり里奈に救って欲しい気持ちから里奈を転落させて2周目の人生に導いたのでは・・と推測します。

西野に関しては相楽の事が好きで、相楽の思い通りにならなくなっていた鵜久森を脅す為に浜岡に依頼したのではないでしょうか。

父親がファッション業界の大物と言う設定がある為、浜岡を依頼するお金も持っていそうです。

そして、今回新たに西野のグループの1人でもある金澤も犯人予想として候補になってきました。

相楽がクラスで本音を話していた時の金澤が何かの罪を背負ってる顔に見えました。

鵜久森の転落は何かを取り合っていたときに起きた事故の可能性が高いと感じる為、呼び出した人物も鵜久森が死ぬことになるとは想像しておらず罪悪感を感じている可能性があります。

また、公式の金澤の設定には「恋愛こそ彼女の生きがい」「学外の彼氏」と言う文面があります。

この「学外の彼氏」こそ「浜岡修吾」なのではないでしょうか。

第9話ではついに浜岡に接触!どんな事が語られるのか注目ですね。

スポンサードリンク

【最高の教師】ドラマ第8話のあらすじネタバレまとめ!

浜岡と繋がりのある相楽に疑いの目を向けるD組の生徒達。

鵜久森の死から憶測で決めつけてはいけない事を学んでいたクラスメイト達でしたが、状況的に可能性が高い相楽の仕業ではと疑いをかけてしまいました。

相楽の本当の気持ちを聞く事でお互いの誤解を解く事が出来ました。

改めて、イメージだけの憶測で決めつけてはいけないという事を学ぶ回でした。

そして、鍵を握っている可能性のある浜岡と直接接触した迫田達。

どんな事を聞き出す事が出来るのか、次回も犯人への手掛かりが見つかりそうな、大事な回になりそうです。

次回第9話のあらすじはこちら

あわせて読みたい
【最高の教師】第9話のネタバレあらすじ!口コミ評判や感想とドラマ考察!「償うことに迷える貴方へ」と... 「最高の教師」第8話では相楽が鵜久森の転落に何か関係しているのでは?とクラスから疑いの目を向けられてしまいます。 以前はクラスを仕切り鵜久森をいじめていた相楽...

ドラマ「最高の教師」は脚本家(ツバキマサタカ)についてはこちらの記事読めます

あわせて読みたい
【最高の教師】ドラマ原作は無しで脚本家(ツバキマサタカ)は何者?3年A組の続編か関連をチェック 最高の教師のドラマは原作が小説・アニメ・マンガではないオリジナルストーリーです。 そして、「最高の教師」の脚本家にツバキマサタカの名前が、番組ホームページのス...

ドラマを見逃してしまった時の視聴方法はこちらから読めます

あわせて読みたい
【最高の教師】ドラマ見逃し配信の動画サービスや無料視聴できる再放送の予定は?各回の視聴率もチェック! 日本テレビ系列で2023年7月15日から放映されるドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」。 見逃してしまっても無料視聴できる配信動画サービスはあるの?と心配し...

最高の教師の全話あらすじはこちらから読めます↓

あわせて読みたい
【最高の教師】あらすじ全話!最終回までのドラマ内容ネタバレとラストの犯人と結末は? 2023年7月15日(土)午後10:00から日本テレビでドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」が放送スタートしました。 ドラマ「最高の教師」では主人公の担任化学...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次